転職を考えた時

転職を考え始めたのは、二十代も後半に差しかかる頃でした。
私が働いていたのは小さな会社でしたが、簡単な経理と事務を任されており、職場の雰囲気や人間関係も良く、日々の生活に満足していました。一人暮らしだったので、貰っていたお給料にもとくに不満はありませんでした。
ただ、このまま一人で歳を重ねていって、同じ仕事を続けられるのか?とふと思った時、とても不安になりました。今はまだ二十代。まだまだ若い方だけど、事務職を希望する若い子なんてたくさんいる。何も資格を持たないままおばさんになってしまった私は、この先もずっと働いていけるのだろうか?と、考えてしまったのです。今はいいけれど、将来のことを思うと、今勤めている会社を続けるのはよくないかもしれない。それが、転職のきっかけでした。
何かを始めないと不安だったので、資格を取ることを決意しました。受験するのに制限がなくて、資格を取った後の仕事につながるもの。行き着いたのが、現在で言う宅地建物取引士でした。
仕事をしながらの資格の勉強は、想像していたより大変でした。まず、時間を作らないといけなかったし、今の仕事をおざなりにすることもできなかったので、その折り合いをつけるのが難しかったです。完全に独学だったので、毎日の勉強にはゴールがなく、自分のこの解釈でいいのかな?と自問自答しながらの毎日でした。
救われたのは、勉強自体は楽しかったこと。自分の知らないことを段々と知ることができるのは、自身の成長をストレートに感じることができるので、やりがいがありました。
勤めていた会社に、自分が漠然と将来の不安を感じてしまったこと、今後どうしたいかを相談しましたが、親身に受け止めてくださり、応援してくれました。その気持ちもあって、勉強に打ち込めたのだと思います。
その後、試験には無事合格し、その甲斐あって転職に成功しました。取引士としてはまだまだ知識も経験も不足していますが、毎日充実した日々を送っています。
あの頃、漠然とでも将来のことを考えてよかったと、今になってはしみじみと思います。

薬剤師 転職 派遣 転職サイト ママ 女性

30代からの美容対策は厳しいね~

30歳を過ぎると、一気に来る・・・

そんな言葉を女性なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

こんなことをいわれたら、20代後半の女性は気が気でなくなってしまいますが、実際に30歳を超えてわかったことは、「本当にそうだった」ということです。

本当に、驚きです。

10代、20代は美白や美肌については、ケアしたりすることがほとんど無かったツケが、30を過ぎて一気に出てしまったという感じです。

現実、私の顔や背中には、シミが出始めていますからね。。。

今になって、美白化粧水のパックをしたり、クリームを塗ったりしていますけど、若い頃にサボっていたことで、すぐに改善するわけがありませんよね。

美肌への道は遠く険しくなりそうです。

もともと、美容全般に興味がなかった私なのですが、最近は、まじかよ!というくらいシミの数が猛スピードで増えていくので、もう鏡を見るのも怖くなってきています。

当然、紫外線もバンバン浴びて日焼けもなんのその、状態でしたので、肌の水分量もかなり減っているようです。

目尻などの肌が乾燥しやすくて、ひび割れ状態のシワまで出てくる始末。

おまけにケアの仕方もわかっていないのも問題で、例えば化粧品ひとつ買うにしても、何をどうしたらいいのかも見当がつかないのです。

そんな感じなので、化粧品を買うにも安く済ませようとしてしまうので、結局駅前のドラッグストアで一式そろえています。

もちろん、メイクの仕方もわかってませんからね、困ったものです。

百貨店などに行って、美容部員のお姉さんに化粧の仕方を教えてもらってもいいのですが、この歳になって年下の人に教えてもらうというのも恥ずかしいのです。

と、いろいろと悪戦苦闘していますが、自分なりに頑張って美白対策に励んでいます。

あ~、こんなことになるなら、もっと若いうちからちゃんとやっておけば良かった!と後悔しています。

スキンフェアリー 口コミ

私の肌には合わなかったオイルクレンジング

みなさんはお化粧をきちんと落とすためのクレンジング、どんなものを使っていますか?私は今までに色々なクレンジング商品を試してきましたが、今は乾いた手で入浴前や夜の洗顔前にサッと化粧を落とせるシートタイプのクレンジングを愛用しております。メイクも割ときっちり落とせるし、何よりも手軽で楽ちんなのがお気に入りポイントです。

今までに一番失敗したのがオイルクレンジングですね。メイク落ちがよさそうだなと思って、ドラッグストアに売っていたオイルタイプのものを初めて購入してみました。実際に使ってみると、肌になじんでスルスルとメイクが落ちていく感じがとても気に入って、しばらくの間リピートして使っていました。

しかし、何となく肌がオイリーになって吹き出物が出やすくなったなぁと思っていたのですが、まさかそれがオイルタイプのクレンジングが原因だとは思ってもいませんでした。

なぜそれが原因だとわかったのかというと、結婚間近だった私はブライダルエステに通っておりました。その際におでこの吹き出物をエステティシャンの方に指摘され、「もしかしてお客様、オイルクレンジングをご使用ですか?」とドンピシャに当てられたのです。私の肌はけっこうオイリータイプよりらしく、そこにオイル状のものを使用すると、余計な油分が肌上に余り吹き出物の原因となるそうです。これにはなるほどと納得させられました。

それからというものの、オイルタイプのクレンジングは避けております。そのおかげか、おでこの吹き出物はすっかり良くなりました。自分に合わないクレンジングってあるんだなぁと知っておいて本当によかったです。

DUO ザ クレンジングバーム お試し

転職をしてから興味がなくなったこと

私は30年近く公務員をしてきました。そしてずっと英語を、教えてきたのですが、わからないんです、と言って質問にやってきて、それに応えることを喜びとして感じていました。
しかし2年前に転職をしてしまいました。
もっともっと自分の実力を発揮したいという気持ちがあったからなんですが、これがなかなか難しいんです。
自分でいきなり塾を、開くのは自信がなかったので、いろんなところを、てんてんとしているような状況で、収入も月に15万くらいで、80になる親の年金で暮らしているような惨めな生活です。
そして今は、家庭教師と学習塾の講師をしているのですが、これは全て出来高制です。
人気がなければ、そしてミッションが遂行出来ない場合は仕事が来なくなります。
公務員の場合は、熱心にこたえても、そうでなくても給料は変わらなかったんですが、自分としては、誠実に熱心に対応していたと思います。
ですがやはり敵はいるもので、そういうような人気や最高に対して不愉快な思いをする人間はかならずいるものです。
それで職場にはすごくいづらくなってしまいました。
それも退職してしまった原因ですが、30年も務めたのでそれなりに退職金も良いだろうと考えて、さっさと去りたかったのが大きいてすね。

フィットボディ不具合修理

大人ニキビ一掃!オルビスの薬用クリアローション

25歳を過ぎたころから、いわゆる「大人ニキビ」に悩まされるようになりました。
ビールを飲み過ぎた翌日、寝不足が続いた日、生理前のイライラ時期。
あごや頬にできる赤いプツプツした吹き出物に悩んでいました。

肌がとてもキレイな友人に教えてもらったのが「オルビスの薬用クリアローション」。
爽やかなブルーのボトルが初々しいデザインです。
こちらはしっとり・さっぱりの2種類あります。
目もとが乾燥していて、小鼻の周りのテカりが気になる混合肌の私は、しっとりタイプを愛用しています。

にきび専用のローションは殺菌効果が高く、肌につけた瞬間ヒリヒリするタイプが多いのですがこちらは逆。
ピリピリした刺激が少なく、マイルドな付け心地です。
嫌なアルコール臭もなく、穏やかな香りも気に入っています。
紫根エキスと甘草エキス2大美肌成分が入っているため、ナチュラルに綺麗をめざせます。

1カ月ほど使い続けるうちに、生理前にできていた赤いプツプツができなくなりました。
肌がするんと滑らかになり、ファンデーションもするする伸びます。
大人ニキビが出来たときは外出するのも嫌で、人目を避けるように生活していた私。
ニキビが無くなるだけで気持ちも軽やかになり、人と会うのも楽しみになりました。

たかがニキビ、されどニキビ。
コンプレックスを解消してあげると、人生そのものが変わります。
「ニキビがあるから、前向きな恋ができない」と悩んでいるあなた。
効果的なスキンケアを試して、内側からあふれる自信を身につけてみてください。

プラクネの口コミを聞いてみた!|プラクネって本当に効くの?

気づいた時にはスー女になっていた私。奥が深い相撲。

タイトルの通りですが、今何かと話題の大相撲です。

正直、初めは「裸の男の人同士がぶつかり合うって、何かちょっと・・・」

と、思っておりました。

ですが、私はしゅるしゅるっと大相撲という魅力沼に引き込まれたのです。

今現在病気を発症していて療養中で自宅にいる時間が長くなり、たまたまテレビで放送していた初場所を祖母がかじりついてみている姿を

冷めた目で眺めていた時、ぼんやりとテレビに目を向けてみるとものすごくアクロバティックな動きをする関取に目が止まりました。

名前は宇良関。小柄でピンクの回しが似合うまるでくまさんのような、可愛らしい人でした。

でも、相撲を取っているときの彼は可愛いなんて言えないほど、アクロバティックでアグレッシブでついつい見入ってしまいました。

しかも、自分よりも倍近く大きい関取をぽーんっといとも簡単に投げてしまうんです。

「なんだ、この人は!というか、相撲ってこんな激しいんだ!」

っと、目からウロコがポロリした瞬間。私は、気づけば両国にいました。

ただ、大相撲は世間的にも大人気でチケットは取れず「出待ちが出来る」という情報を聞きつけて行ってまいりました。

宇良関はもちろんですが、色々な関取の方が出てくる出てくる・・・しかも取り組み後でお疲れのところなのに、ファンサービスが半端ない・・・

ますますお相撲さんって素敵と目をハートにさせてしまう私なのでした。

夏のお台場場所はチケットをゲットできたので、真夏の暑い中ですが熱い取り組みを今から楽しみにしています。

しろ彩 アマゾン

病院に頼るのも一つの方法

私は、数か月前に一度妊娠しましたが流産してしまったため、現在も妊活10か月目で継続中です。

妊活中に気を付けていることは、体を冷やさないようにお風呂は湯舟に浸かること、妊活に良いとされるビタミンC、ビタミンE、葉酸、マカを摂取すること、できるだけストレスをためないことです。

私は、生理周期がバラバラで、その上、基礎体温から排卵日を予測することができません。30日の月もあれば42日の月もあり、しばらく同じ周期で安定していても、ストレスや不安を感じると周期が乱れてしまいます。体温も低温期と高温期には分かれますが、排卵日の体温が一番低くなるわけでもなく、規則性があるわけでもありません。そのためタイミング法といっても、予測対象範囲が1週間~10日になってしまう上に、その範囲から外れてしまう月も多いです。そのため、排卵チェッカーも試しましたが、1か月に2箱は必要で、排卵日もよくわからなかったのでやめてしまいました。

そこで、病院で排卵の時期を見てもらい、タイミングを計ることにしました。生理周期が不定期な人の場合は、月に3回以上行かなければならないこともありますが、それでも、排卵日が不明のまま頑張り続けるよりは良いと思っています。時間とお金はかかりますが、不安な気持ちとストレスからは少し解放されます。

タイミングを取り続けても結果が出ない場合は、次の不妊治療のステップに進むこともできますし、夫婦二人で幸せに暮らすという選択肢を選ぶこともできます。なかなか授かれない場合は、病院で一度見てもらい、不妊の原因があるのであれば治療をしたり、次のステップに進むことも大切だと思います。

幸せな妊娠のために!葉酸サプリの口コミを紹介します

子どもの服や小物を手作りすることにハマっています。

産休を機に、ミシンを購入しました。
小学生のころ手芸が大好きで、手縫いのマスコットや編み物、ペーパーフラワーにハマっていました。
高校生の頃も時間があるときは手縫いのバックを作っていました。ミシンに憧れも抱いていました、自分のお小遣いで買うことができませんでした。
それから何十年後、まさかまた裁縫にハマるとは思いませんでした。
ミシンで産まれてくる我が子のために、小物づくりに挑戦しました。
手芸やさんには、よだれかけやガラガラの型紙が売っていたので、そこから挑戦しました。
自分の母も「よくもまあ作るね。」と褒めてくれたので、調子にのってどんどん作っていきました。
子どもが産まれる前に、帽子・スタイ・ベビードレス・おくるみ・ロンパースなどたくさん作りました。
実際産まれてから、自分がつくったものを着せるのが楽しかったです。赤ちゃんも初めは日中は寝てばかりだったので、おもちゃを作りました。
10ヶ月になってからは、サイズも合わなくなってきたので、ズボンを4着ほど仕上げました。慣れてくると一着30分でできました。
今は1歳の誕生日プレゼントにとリュックを作っています。自己満足の世界ですが、近所のおばちゃんや児童館のママさんにも褒められるのが嬉しいです。

車買取 交渉術

Eテレの「バリバラ」にはまってます

最近、Eテレでやっている「バリバラ」にはまってます。
バリバラとは番組HP曰く「障害者のための情報バラエティー」なのですが、字面から想像するような堅苦しい番組ではありません。笑えるし、障害についての知識もつくし、一石二鳥。
笑いを交えて、障害者と健常者の溝を埋めていこうというコンセプトなので、とにかく「楽しい」が第一にあるのが注目ポイントです。
私が最初に見たのは「show-1グランプリ」という障害者がコントやる企画(M-1グランプリのパロディ?)だったのですが、これがもう障害あるなし関係なく面白かったのです。
特に私がお気に入りなのは「あそどっぐ」さんという脊髄性筋萎縮症で寝たきりの芸人さん。顔と片方の親指しか動かせないのですが……この人の芸がキレッキレなんですよ。寝たきりという特性を生かした、「これ地上派で流してもいいのかな……」というスレスレのネタを剛速球でぶっ放してきます。
寝返りを打った姪っ子に「叔父を超えたな」という小ネタとか、「寝たきり学園」という全校生徒が寝たきりの学校を舞台にしたコントとか、あそどっぐさんの視点からしか思い浮かばないような(しかも、思い浮かんでも当事者以外では到底できないような)ネタがとても魅力的なのです。
もちろん笑える回だけではなく、笑いを挟みつつシリアスなテーマも扱う番組ではあるのですが……それでも、どこかにあそどっぐさんがちらっと映るのではないかな、と思ってついつい見てしまいます。
一部には人気の無いNHKではありますが、Eテレ「バリバラ」をはじめとして攻めの姿勢が感じられる番組が最近色々あって地味におすすめです。

犬 てんかん

接客ありき、近所のドラックストアはいい

近所のドラックストア、とても接客に力を入れています。
バイトさんが、不備だと、オーナー、店長っていうのでしょうか、ご自身が、頭を下げられます。

この辺の接客だと、私の場合、余計な事だとかあれはうるさいと、本当におばさんたちのコンビニと、若い人ではバイトでも差が出ると感じます。
例えば、ずっと言っていたセブンイレブンなんて、水商売の愛人に、オーナーがいってしまって、商品を売らないという事がありました。
クリスマスのケーキを、売らない事もありました。
人では、ここでもいいという場合もあるようですが、売らないまでいくと、既にコンビニではないので、私も、何年も前から行っていません。
おばさんを雇い、又余計んs事をしない接客って、本当に無駄なくていいです。
冷たいような人というのは、ある種、割り切りが、凄く強いので、うるさくなくて良いのです。

今日も漢方を買いましたが、やっぱり楽だなとこの年だと思います。

因みに、女性の方だと、手を触るのを嫌がる方がいて、それはそれぞれ、気にはなりませんが、どこでもレジに来てくれない人って、若い人が多い気がしますね。

接客は、適度に真面目にやると、やがて伸びていくと、この時代思います。

車買い替え 書類