転職を考えた時

転職を考え始めたのは、二十代も後半に差しかかる頃でした。
私が働いていたのは小さな会社でしたが、簡単な経理と事務を任されており、職場の雰囲気や人間関係も良く、日々の生活に満足していました。一人暮らしだったので、貰っていたお給料にもとくに不満はありませんでした。
ただ、このまま一人で歳を重ねていって、同じ仕事を続けられるのか?とふと思った時、とても不安になりました。今はまだ二十代。まだまだ若い方だけど、事務職を希望する若い子なんてたくさんいる。何も資格を持たないままおばさんになってしまった私は、この先もずっと働いていけるのだろうか?と、考えてしまったのです。今はいいけれど、将来のことを思うと、今勤めている会社を続けるのはよくないかもしれない。それが、転職のきっかけでした。
何かを始めないと不安だったので、資格を取ることを決意しました。受験するのに制限がなくて、資格を取った後の仕事につながるもの。行き着いたのが、現在で言う宅地建物取引士でした。
仕事をしながらの資格の勉強は、想像していたより大変でした。まず、時間を作らないといけなかったし、今の仕事をおざなりにすることもできなかったので、その折り合いをつけるのが難しかったです。完全に独学だったので、毎日の勉強にはゴールがなく、自分のこの解釈でいいのかな?と自問自答しながらの毎日でした。
救われたのは、勉強自体は楽しかったこと。自分の知らないことを段々と知ることができるのは、自身の成長をストレートに感じることができるので、やりがいがありました。
勤めていた会社に、自分が漠然と将来の不安を感じてしまったこと、今後どうしたいかを相談しましたが、親身に受け止めてくださり、応援してくれました。その気持ちもあって、勉強に打ち込めたのだと思います。
その後、試験には無事合格し、その甲斐あって転職に成功しました。取引士としてはまだまだ知識も経験も不足していますが、毎日充実した日々を送っています。
あの頃、漠然とでも将来のことを考えてよかったと、今になってはしみじみと思います。

薬剤師 転職 派遣 転職サイト ママ 女性

転職エージェントのメリット

私は、友人が利用していたこともあり転職エージェントを利用して転職を試みました。
最初は、転職をするにあたっての心構えもいまいちわからない状態でした。
その中で、転職のいろはを教えて下さったのが転職エージェントの担当者の方でした。
転職に関することなら比較的簡単にわかりやすく教えて頂きました。
初めての転職だったのでエージェントを使って結果が出るかどうかは別としてエージェントの担当者のアドバイスに
刺激を受けることができ身の引き締まる思いも多々ありました。
しかも、エージェントは登録料も手数料も無料で教えてくれるので使わなかったら損をします。
また、求人情報も一般公募ではなくネット上では非公開の求人がざらにあります。
そのような一般には知られていない求人の情報も手に入るので良いことだと思います。
また、私がエージェントを使って最も勉強になったことがあります。
それは、書類選考不採用、面接不採用の時でもなぜ落ちたのかということを教えてもらえるのです。
普通に受けた会社であれば、不採用通知だけでなぜ落ちたのかという理由を表示する会社は皆無と言っていいでしょう。
それが、エージェントを使えば転職のプロの相談員と一緒に振り返りができることは自己分析もできるので本当に勉強になります。
私みたいに転職回数が多くなると、不採用の理由が同じ理由になるので自分を客観的に評価でき次の面接では自分を思い切って
変えられる勇気を迷いなく発揮できるということです。普段は、見えてこないものが沢山見えてきます。
私は、このようなエージェントから転職にまつわる色んな話や経験をしてきて今では私が転職アドバイザーになれるぐらい
転職に関することであれば自信を持って答えることができます。
転職エージェントを使うと自分のペースで活動ができないというデメリットもあるかもしれませんが、利用したことない人は
目先を変えるためにも転職活動で一度は使ってみることをお勧めします。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

沼津旅行

友達と日帰り沼津港の旅に行ってきました 目的は沼津港に店を構えるベアードビールというビール工房でおいしい地ビールを堪能することただ一つ。

行きは渋谷から高速バス、数年前草津行のバスに乗り遅れた苦い記憶からバスには絶対に乗り遅れないと決めて前日眠りについた。

7:00 早起きして渋谷に向かっていると集合時間を1時間勘違いしていたことが発覚。しかし早いほうに勘違いしていたのでセーフ むしろ優雅にコーヒータイムを満喫 幸先の良いスタートだ。
全員バスに間に合い(当たり前)一路、沼津港へ。

11:30 沼津港のバス停に着くと愕然、ベアードビールに掲げられたCLOSEの看板 なぜ営業時間を調べておかなかったのかという自問自答を繰り返しながら、まずは海鮮丼を食べて12時から営業開始の可能性に運命を掛ける。
物事はそううまくは運ばない。結局12時になっても店は開かず、どうやら17時オープンのようだ
我々は5時間という時間を前にして途方に暮れる。
この間の記憶ゼロ
16:30 とうとう開店30分前になって夕焼けがきれいだ。港の水門がライトアップされて予想外に幻想的だ
水門の展望台に登ってみると雲が晴れて富士山がきれいだ
我々は懐からウコンの力SUPERをおもむろに取り出し、富士を背に一気に飲み干す。これからビールを浴びるように飲むのだ
そしてベアードビールの前で10分前から寒風の中開店待ち

17時になって店が開いた。カウンターにずらりと並んだ15種類のサーバー、外国人のバーテン、BGMはDerek&The DominosのKey To The Highway。5時間待ったビール、最高だ。
この間の記憶ゼロ

18:30 帰りのバスの時間が迫っている。最後にスルガベイインペリアルIPAを1パイント注文した クイッと3人で回し飲みしてサクッと帰る算段だ。
だがその思惑はもろくも崩れ去った。とんでもなくヘヴィなビールだ。度数も高い。当然バスの時間までには飲み干せず、3人は最終バスをみすみす見送ることになる。数年前と同じ、バスに乗り遅れるという失敗 結局新幹線で帰宅。

美容 エステ 脱毛 美白

転職エージェントを使ってみて

私が、転職エージェントを使って転職したのは今から3年前のことです。私は介護士の仕事をしていましたが、何事もかなりいい加減な前職の上層部のやり方に嫌気がさしました。そこで、しっかりとした研修体制があり給料がそこそこ良く、なおかつ人間関係の良い職場をエージェントを介して探すことにしました。

とても要望が多く、「なかなか見つからないだろうなあ」と思っていたのですが、私にあった条件の職場を5件も見つけてくれました。それも私がまったく考えていなかった職種や業態を交えてです。

また、それぞれの職場の特徴や理念、給与体系など詳しく解説してくれました。とても参考になり、勉強になったと思います。その点ではエージェントを使って良かったと思えることだったのですが、なかなかどの職場を受けようか迷っていると、矢のように「早めに動かないと、面接の機会を失ってしまいますよ。」と催促の電話が来るようになりました。恐らく、エージェントの方の営業ノルマの関係もあったのでしょう。

とにかくしつこく連絡があったので、とりあえず自宅から一番近いものの給料はいまいちの職場を受けることになりました。幸い、面接を合格したのですが、今度は入社のための手続きが施設とエージェントとの間でなかなかうまくいかず、本内定が出るのに3週間近くかかってしまった点は大きなマイナスポイントでした。

現在働いているその職場は。幸いなことに教育体系も良くみんな親切に接してくれていたので、よかったのですが、これが自分の思っていた施設と違った場合はまさに目もあてられない状態だったと思います。以上の点から、転職エージェントを利用することによって、自分の可能性を大きく広げることはできるものの、催促の電話に屈して妥協した施設に入職して失敗してしまう可能性もありえるということを学びました。決して催促の電話に屈することなくしっかりとした考えを持って転職先を考えられる人が利用すると、とても良い結果が出ると思います。

 

 
医師 転職