休日の過ごし方、昔からの友人との関係

先日海に行ってきました。

メンバーは自分の家族と大学のころ化の付き合いの家族。

合わせて8名なので結構な人数になって車2台。

うち、1つはワゴンをレンタルしてなかなかのイベントでした。

普段は通勤にしか使わないので軽ですがこういう時は迷わずレンタカーを借りています。

年に2,3回ならこっちのほうが駐車場代も維持費も楽でいいんですよね。

その友達とはもう10年ぐらいの付き合い

なのですが、大学生のころは結婚したらこういう風な集まりも出来ないなーと話してたら子供が出来ても変わらない感じで・・・いい友達を持ったと思います。

それで、海ですが、やっぱりこの時期は人混みが凄いですね。

ちょっと遠めの穴場のような場所だったんですが、駐車所はぎりぎりって感じでした。

半日程度でしたが子供たちも満足していたので今年中にもう1回は行くかも。

でも、そろそろ子どもたちも大きくなってあと何年あんな感じに肌を気にせずに日焼けできるんだろうなーと眺めています。プルプエラ 楽天1日でも海岸だと両面こんがりって感じで健康的な日焼け状態ですね。

これが、20歳を超えると海どころか普通に出歩くだけでも日焼け対策のジェルやクリームは欠かせません。

大学に入ったあたりから化粧品のためにアルバイトをという感じになるのでしょうか?

と思いながら楽天で買った黒ずみ対策のジェルを塗っている私なんですけどね・・・

自宅で電車で会社で気軽に通販。スマホ便利ですが恐い

20年前とは違い現代はかなり便利な時代だと思います。

例えば、通販サイト。

昔から通販というのはありました。テレホンショッピングとか現役ですよね。

多分。

2000年より以前は通販といえばテレビで放映している通販番組を見て表示された電話番号に電話して商品を購入。

代金は銀行振り込みって感じでした。

さすがに、クレジットカードはありましたがそれを電話口で言うのはちょっとまずいので振込手段は銀行振り込みですね。ツタヤスマホ 激安

それが、2000年を超えるぐらいからAmazon、楽天が表れ始めて今はもう衰退してますがヤフーなどもサイト通販に力を入れ始めていました。私も最近はスマホなどでだらだらとネットサーフィンをしてたまに気になった商品をぽちっと購入って感じです。

通販サイトは最初はちょっと怖かったですがAmazonなどは独自のカードを用意するなどできるだけ決済が楽な方式を取り始めて今だとかなり手軽に通販出来るように。

電子図書だとカードなら決済ボタンを押してすぐ読めるようになるので通販ですらない気はします。

楽すぎてついつい注文するもので月2,3万使っちゃ手ます。

買えるものも豊富で黒ずみ対策などの化粧品やお米などの食糧、パソコンやスマホも買える時代に。

楽天などはポイントがたまりやすいんでさらに買ってしまいます。

便利なのはいいのですがもうちょっと自分で自重しないと・・・

今年の服選び

今年の夏の洋服はドラマを参考に

去年から割とドラマにはまってて、

今年の夏はドラマの衣装を参考にそろえてみました。

ちょっと、狙いすぎ?

とおもったけど、わからない人には普通に受け入れられるし、

わかる人には

「その服、どこかで見たような・・・ああ、春のドラマのアレ?」

「そうそう、この前丁度見つけて手持ちがあったから即決で・・・」

なんて、話題作りでうまく活用できました。

参考にしたドラマは

「好きな人がいること」の菜〇緒さん

「せいせいするほど愛してる」武〇咲さん

「家売るオンナ」北川〇子さん

などなど、

まあ、1個のドラマ、1人の俳優さんに絞ると集めるのが大変なので

その場、その場で気に入った衣装をスマホに保存して、

ウィンドショッピングやネットサーフィンで見かけたら買うような感じです。

カジュアル・ミニ系やモード・キレイメ・パンツスタイルを中心に購入していきましたが、夏だとノースリーブの衣装が結構大変でした。

服の用意の話ではなくてムダ毛の処理とかお肌のお手入れとか・・・

脱毛サロンのキャンペーンを利用して上半身は結構綺麗にしてもらっていたんですが、

これをずっとやってないといけない芸能人の方の努力は凄いですね。ジッテプラス 楽天自分でのお手入れはかなりめげそうでした・・・

さて、来年はどうしようか。

不眠症になったぽいので対策を考える

夜眠れなくてここ数日かなりきつい

いや、眠れているのか?不眠症の人は現代病とも言われているそうだけども。
主な原因はストレスってよく言われてる。
自分にもストレスがあるんだろうなぁとか思いつつ、寝床に入ってみる。
天井の電球、いつ替えたっけ?確か去年の年末・・とか考えてる時点で眠っていない。
でもそもそもちょっとでも記憶がぶっ飛んだら「寝れてる」んだろうか?とか考えて、また寝てない連鎖。
多分だけど、完全に寝れなかった日はまだ1日もないと思う。

「あ。今ちょっと寝れてたなぁ。」

と思う時、ふわっとした感覚の時は一瞬だったとしても、それは「睡眠」とカウントになるんだろうな、とかとか。脳が一瞬寝れた時が睡眠時間という感じだろうか。身体は横になっているので、今日の通勤やら仕事の疲れは少なからず取れていて欲しい。
不眠症でもピンからキリまであるだろうから、きつい人はかなりきつい。
薬を服用しないと無理ってレベルだろう。薬を飲んで、「寝てください!」って身体に分かって戴いて、「じゃあ寝てやろうかな。」って、毎回の話し合いは本当に辛いこと。まだ自分はたまに寝れない日があるだけで、健康への影響も少ない。健康は失ってから気づかされることが多い。
普段からストレスを溜めないように、適度に発散していかないと。
たまには長めの風呂でのんびりしてみようかな。
それとも、友人に勧められたサプリメントでも注文するか?北の大地の夢しずく レビュー
とりあえずは入浴剤買ってこよう。