とても人懐こい野良猫と出会う

先日、自宅の庭の草むしりをしていましたら遠くのほうで猫のなき声がしました。ただの野良猫かと思いあまり気にしないでいましたらそのなき声がだんだんこちらに近づいてくるではありませんか!しかもその声は弱弱しく助けを求めているようにも感じました。ちょっと気になりだしてなき声のする方へ行ってみることにしました。すると白とねずみ色の猫が鳴きながら僕のほうへと近づいてきました。人懐こい猫だな~とさらに僕のほうが猫を呼んでみると足元にすり寄ってきました。「おい、どうした猫ちゃん!」その猫は何日もご飯を食べていなかったのか抱きかかえるとガリガリにやせ細っていました。可哀そうに、すぐに家に行き食べ物を探しました。子犬を買っていたのでとりあえず、牛乳と犬のドッグフードを持っていき食べさせてみると猫ちゃんはがっつきながらきれいに食べきってしまいまだくれと言わんばかりの勢いで泣きつきました。もっと食べ物を取りに行きたらふく餌を食べさせました。お腹がいっぱいになってどこかへ行ってしまうかと思ったらその逆で僕の膝の上に乗っかってきました。嬉しかったのかゴロゴロと音を出して気持ちよさそうにしばらく目を閉じて寝ているようでした。この続きはまた後日お話ししますね。
めっちゃぜいたくフルーツ青汁解約