転職エージェントを使ってみて

私が、転職エージェントを使って転職したのは今から3年前のことです。私は介護士の仕事をしていましたが、何事もかなりいい加減な前職の上層部のやり方に嫌気がさしました。そこで、しっかりとした研修体制があり給料がそこそこ良く、なおかつ人間関係の良い職場をエージェントを介して探すことにしました。

とても要望が多く、「なかなか見つからないだろうなあ」と思っていたのですが、私にあった条件の職場を5件も見つけてくれました。それも私がまったく考えていなかった職種や業態を交えてです。

また、それぞれの職場の特徴や理念、給与体系など詳しく解説してくれました。とても参考になり、勉強になったと思います。その点ではエージェントを使って良かったと思えることだったのですが、なかなかどの職場を受けようか迷っていると、矢のように「早めに動かないと、面接の機会を失ってしまいますよ。」と催促の電話が来るようになりました。恐らく、エージェントの方の営業ノルマの関係もあったのでしょう。

とにかくしつこく連絡があったので、とりあえず自宅から一番近いものの給料はいまいちの職場を受けることになりました。幸い、面接を合格したのですが、今度は入社のための手続きが施設とエージェントとの間でなかなかうまくいかず、本内定が出るのに3週間近くかかってしまった点は大きなマイナスポイントでした。

現在働いているその職場は。幸いなことに教育体系も良くみんな親切に接してくれていたので、よかったのですが、これが自分の思っていた施設と違った場合はまさに目もあてられない状態だったと思います。以上の点から、転職エージェントを利用することによって、自分の可能性を大きく広げることはできるものの、催促の電話に屈して妥協した施設に入職して失敗してしまう可能性もありえるということを学びました。決して催促の電話に屈することなくしっかりとした考えを持って転職先を考えられる人が利用すると、とても良い結果が出ると思います。

 

 
医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です