四年連続の大吉に思うこと。

僕は遅ればせながら、先日やっと神社で今年のおみくじを引きました。

自慢じゃないですが、今年で四年連続の大吉をゲットです。我ながら良い気分であります。

たぶんこの年始に無理やり引かないで自由なタイミングで引いているところが良いのかなと完全に勝手に思っています。

しかし実際に運勢はどうなのかと言うと、これまた良くも悪くもないのですね。まあちょいちょい良いこともあるかなと言うときもありますが、スゴい自慢できるくらいのスゴい良いことが起こっているわけではありません。

まあしかし、考えようによっては何事もなく無事に生きているここまでの人生が大吉なのかなとも考えてみたりして。

大きな事故もなく家族も平和に過ごしています。

そんな感じで大吉を感じながら今日も僕は頑張っています。

しかしひとつ疑問が。

大吉のおみくじは木に結びつけずに手元に持っていた方が良いとされていますが、僕の今回のおみくじは開くときに失敗して、少し剥がれている部分があります。これでも大吉の効果があるのか心配です。

最初のちょっとしたまとめの文章のところが破れて読めなくなっています。

そんなことを思いながらも、実は全く気にしていないのが本音でありまして、それが大吉の基だなとこれまた勝手に思っている次第です。

なた豆歯磨き粉 マイケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です